導入事例・お客様の声

菜援(SAIEN)を勧めるのは、多くのシステムを見ているからこそ

  • 福岡県 農業コンサルタント  
    制御システム監修・栽培指導 嶋本久二様

    システム監修をお願いしている農業コンサルタントの嶋本久二さん。 福岡農場の栽培指導もして頂いてる嶋本さんからみた、菜援(SAIEN)の特徴を教えていただきました。

    株式会社プランツ専務取締役 嶋本 久二

  • システムの導入を考えている農家の方に菜援(SAIEN)を勧めるのは、多くのシステムを見ているからこそ

    「菜援(SAIEN)はやりたいことや農場の規模に合わせて応用が利くことが最大のメリットだと感じますね。 各農家に合わせたシステムを導入することが出来るので無駄がない。慣れてきて機能を追加することもできるし 反対に使わなくなった機能は外すこともできる。細かく相談にものってくれますね。 また、システムだけで別で動力盤等を準備しないといけないところも多い中、パッケージで導入できて、価格も手ごろ。新規参入の方にも安心して勧められます。 オランダのシステムが有名ですが日本人目線で作っているからこそ操作が簡単なのも特徴のひとつだと思います。」

  • 現地に行かずに指導ができる

    「菜援(SAIEN)は遠隔操作できるので、新規参入の方の指導がとてもやりやすくなりました。 今までは現地に行って直接見ないとわからなかった事が、タブレットひとつでデータ確認できる。 離れた場所でも同じデータを見ながら話ができて、操作もできるので、とても役立っています。」

    見えなかった原因が見えるようになる

    「ハウスといっても、温室内での環境は位置によって大きく異なります。 頭ではわかっていてもどうしても難しかったその環境管理が、実際にセンサでの測定データとして表示されることで 一気に管理しやすくなりましたね。ハウス内での生育のばらつきに悩んでいたとしたら、そのヒントが見えてきます。 システムを導入するということは、見えなかった原因が見えるようになるということ。 蓄積したデータを振り返ってみる事で、例えば病気の予防する環境作りができたりする。 経験がものをいうと思われていた農業で、新しくスタートしたいと考える方には大きな味方になってくれると感じます。」