導入事例・お客様の声

目指したのは『長く続けていける農業』

  • 大分県 農業生産法人 ウーマンメイク株式会社

    2015年に女性を中心とした「ウーマンメイク株式会社」を設立。 女性が働きやすい会社をめざし菜援(SAIEN)を導入。 将来の目標までたっぷり教えて頂きました。

    農業生産法人 ウーマンメイク株式会社 代表取締役 社長 平山 亜美

    • 新設:1棟(約25a)
    • 栽培作物:リーフレタス
    • 制御内容:気温、飽差、 EC、pH、養液循環、水温、 CO2、天窓、カーテン、大型ファン
    • ハウス内環境測定:3区画
    • 養液循環:3区画
  • 目指したのは『長く続けていける農業』

    「女性だけで農業を新しく初めたけど、作業での体の負担が大きいとか子育てとの両立が難しいといった理由で諦めることはしたくない。 『長く続けていける農業』のために環境制御システムの導入は必須だと感じていました。 雨が降ってきたり、日差しが強くなってきたり、と急な変化でも昼夜問わずセンサで感知して管理してくれるので安心です。子育てとの両立を目標としていると、暑い時期の作業は早朝で涼しい時間にするのが良いとわかっていてもハウスにいることができないといった課題もありました。菜援なら実際にハウスに人がいなくても自動で出来ることも多いのでとても助かっています。」

  • 初年度から出荷量が安定

    「新規参入なので導入していない時のデータはないのですが、他のハウスより回転数は多いと聞いています。生産効率が上がって早い時間に作業を終えることもできています。 年間通じて安定的に出荷できていますね。環境管理のおかげで季節による栽培日数の差や天候に左右されないのが大きいです。 安定した品質で安定量出荷でき、1年目でも販売先から信頼を得ることができたのもシステムの効果です。 おかげさまで初年度で黒字を達成することができました。生産効率もどんどん上がっていると感じますし、規模の拡大や増設を検討しています。」

    将来的にはお客さんとつながる農業を

    「栽培過程を感じてほしいとの思いから、スタッフの誕生日に種まきを行っているんです。 日々の成長を見守ることでわが子のような気持ちで育ててほしいと考えています。 「やさいまま」として関東を中心に販売もしています。 その延長としてアプリで種から注文をもらって代理栽培できるような仕組みが出来ればと楽しいなと考えています。 現在の様子はスマホやタブレットで見ることができる、とか。難しいかもしれませんが夢が広がります。 多くの女性に働きやすい環境づくりをこれからも目指していきたいですね。」