「菜援(SAIEN)」について

増設対応型の水耕栽培システム「菜援(SAIEN)」は、栽培施設内の環境を総合管理し、安定した品質で生産を行うことが可能です。

パソコン・スマートフォン・タブレットS3Agri制御ボード各種センサ(屋外・屋内)栽培施設

「菜援(SAIEN)」は、S3Agri制御ボードを設置し、変換器を通して、栽培施設内の機器を制御しています。操作は、パソコンやスマホ・タブレットで簡単に行えます。

  • 6つのポイント
  • 概略図 -S3Agri制御ボード-
  • 導入の流れ

6つのポイント

  • 規模や管理区画に合わせてシステムを自由設計 規模や管理区画に合わせてシステムを自由設計・圃場の区画構成は生産規模、栽培作物、栽培管理の方法によって異なります。・栽培開始後の経営スタイルに合わせてシステム構成、区画構成を自由に設計できます。・制御盤だけでなく、電源盤(動力盤、分電盤)まで一括設計できます。・緊急時用の現場手動操作のご相談にも乗れます。
  • 欲しい制御を欲しい分だけ組み込み可能導入後も拡張可能 欲しい制御を欲しい分だけ組み込み可能導入後も拡張可能(増設、バージョンアップ)・フルスペック環境制御の導入には初期投資が大きくなります。・目的とコストに合わせて、16種類の制御項目から選んで制御へ組込みできます。・導入後、環境制御機器を追加したい場合でも制御項目の追加が可能です。・追加に際し、必要な電気工事のアドバイスもできます。・農業技術と同じく日々進化している環境制御技術へ対応することができます。・制御ソフトもバージョンアップ対応型の設計です。
  • 複数ハウスもパソコンで一括管理 複数ハウスもパソコンで一括管理・PC1台で環境測定盤は最大6台まで接続可能です。・環境測定盤をハウス1棟につき1ヶ所設置で利用すればハウス6棟まで一括管理できます。・複数ハウスの環境測定は一覧表示で確認・比較できます。・設定値を保存でき、季節ごとの設定値の変更も一括で可能です。
  • モニター管理でどこでも簡操作警報メール通知で安心 モニター管理でどこでも簡操作警報メール通知で安心・パソコンですべての測定データを一括管理・ロギングができます。・ハウスの状況が一目で把握できます。・インターネットに接続すれば、異常時の警報内容を携帯電話などにメール通知可能また、スマートフォン、タブレットを使えばどこからでもハウスの状況が確認できます。
  • 通信が途絶えても制御を継続 通信が途絶えても制御を継続・PCの不具合や故障、PCと制御盤との通信異常があった場合でも制御が可能です。・現場の電源さえ供給されていれば最終設定値で運転を継続できる設計となっています。
  • 連続制御で効率化、省エネ制御で環境にやさしい 連続制御で効率化、省エネ制御で環境にやさしい・省エネ制御を導入により、大電力が必要な動力噴霧器や循環ポンプの連動制御できます。・契約電力を考慮した制御が可能です。・CO2制御と天窓制御の一緒に導入すれば無駄なCO2施用を防止できます。

概略図 -S3Agri制御ボード-

※ここに掲載されている制御項目は、主に使われる内容です。

S3Agri 水耕栽培向け基本制御

制御項目▶飽差/養液循環/EC/pH/気温/水温/CO2/補光/殺虫灯/フィルタ洗浄

・主にハウス内設備と水耕栽培に必要な制御項目が入っている制御ボード
・光合成促進になるCO2制御、飽差制御がある
・養液の管理も自動で行う(EC制御、pH制御)
・気温制御と水温制御は、暖房と冷却のどちらにも対応
・気温制御とCO2制御は、1日の中で段階的な制御が可能(ステップ制御)
・日射量の足りない時でも日射量をモニタリングして自動補光
・原水のフィルタも自動洗浄

saien03_image01b

S3Agri ハウスの換気制御

制御項目▶天窓/カーテン/循環扇/大型FAN

・ハウス自体の換気に関係する制御が入っている制御ボード
・ハウス内外気温をモニタリングし天窓を自動開閉、ハウス内を目標気温制御
・カーテン制御は遮光と保温のどちらにも対応
・遮光制御では目標日射量でカーテンを自動開閉し、葉焼け防止など光合成の調整に使える
・雨や強風を感知して自動開閉が可能(台風でも安心)
・高湿度化での病気の発生を抑える除湿動作(天窓・カーテンの連動動作)

saien03_image02b

S3Agri 養液自動希釈制御

制御項目▶希釈

・原水と肥料濃厚液を自動希釈する制御ボード
・養液タンクの水位をモニタリングし、少なくなれば自動で希釈開始
・養液の濃度管理もパソコンから変更でき、栽培作物や育成ステージによる変更にも対応

saien03_image03b

S3Agri 多区画潅水制御

制御項目▶潅水

・主に果菜類などで利用される潅水制御が入っている制御ボード
・ステップ潅水に加え、日射量のモニタリングから日射比例潅水が行える
・最大60区画までの個別潅水が行え、パソコンで管理できる
・パソコンに個別潅水履歴が残せて状況把握が可能
・潅水量や排水量の測定も可能なので、植物の養液吸収量が確認できる

saien03_image04b

S3Agri 省エネ制御 (瞬間最大電力低減制御)

制御項目▶飽差/養液循環(または潅水)

・消費電力が大きなポンプの同時運転を避けるための制御ボード
・循環ポンプの順次運転制御ができ、契約電力を考慮した制御で電気代にかかるコスト低減が可能
・飽差制御に区画順次運転の採用で、動力噴霧器選定時の容量ダウンが見込め、設備コスト削減に貢献

導入の流れ

現地調査ご提案・お見積もり導入作業導入後のサポート

栽培・生産管理に合わせた制御システムのご提案・お見積もり、導入後のサポートもいたします。

導入事例・お客様の声はこちら

ハウスを見学しませんか?福岡工場ショールーム

ご不明点はお気軽にご連絡ください!

saien-contact-box01

お電話でのお問い合わせ(072)727-3992 受付時間/平日 9:00〜17:00

WEBからのお問い合わせお問い合わせフォーム